2014年11月18日

復縁の可能性があるケースとは?


 愛し合っていた二人が別れることになるには、いろんな原因があると思います。その原因が相手にある場合には、復縁できる可能性が残されています。望みがあるということです。


 次のような場合には、復縁できる可能性は十分あると考えられます。

1.相手が他の人に目移りした場合

 他の人に目移りしただけですから、少し時間と距離を置けば、本当に大切な人が誰なのかに気付いて戻ってくる可能性があります。もちろん、相手があなたのことを嫌いになってしまったのであれば、当然戻ってくることはありません。



2.相手が自分と比べて自滅した場合

 相手があなたの素晴らしさを知れば知るほど、自分とは釣り合わないと感じている場合には、当然、このまま付き合い続けることに自信が持てないはずです。そういう場合には、あなたが相手に自信を取り戻させてあげれば、復縁できる可能性はあります。



3.相手が自分のことが精一杯でしんどくなった場合

 相手が職場を変わったり、大事な仕事を任されたり、家族が病気になったりなど、精神的に余裕がなくなった場合は、あなたのことが嫌いになったわけではないので、少し時間と距離を置いて見守ってあげるのがいいかもしれません。精神的に余裕ができれば。また元通りになる可能性は十分あります。



4.相手があなたの背負う過去や傷を受け止め切れないと感じた場合

 あなたの辛い過去や経験などを許容できない場合には、一時的に拒否されますが、心の整理がついた時や相手が精神的に成長できれば、復縁できる可能性はあります。


posted by love109 at 11:23| 復縁の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。