2014年03月06日

男と女の意識の違い


 「復縁」に関する男と女の意識の違いについてのアンケート調査結果を紹介します。

 復縁について、次のようなアンケートを実施しました。

 アンケートの内容は、男女それぞれに「復縁はアリだと思いますか? それともナシだと思いますか?」という質問をしました。


 その結果、

 女性は「アリ」と答えた人が58.3%、「ナシ」と答えた人が41.7%
 男性は「アリ」と答えた人は80.3%、「ナシ」と答えた人が21.1%

となり、男性の8割が「復縁はアリ」と考えているという結果になりました。


 復縁を肯定する意見は、男女とも次のようなコメントが多かったそうです。

「別れたことで相手の大切さに気づくこともある」
「離れたからこそ、自分の気持ちや相手の気持ちが分かった」など。


 男性と女性の意識の違いは、

男性は女性と違って「一度うまくいったんだから、またやり直せるはず」
「相性がいいのは分かっているから」など、復縁しても以前のように仲良くなれるはずと単純に考えている人が多いそうです。

また、男性のほうが女性からの好意に対しておおらかで、女性からの「好き」を過大に受け取りがちなコメントが多かったそうです。


 面白い結果ですね。男性の方が単純でロマンチストだということなんでしょうか。それとも女性の方がより現実的に考えているということなのでしょうか。もちろん、すべての人がそうだとは思いませんが、そういう傾向があるということです。どちらにしても、この違いは、復縁を考える上で参考になりますね。


 相手の性格をよく見たうえで判断しなければなりませんが、重要なキーポイントになりそうな気がします。

posted by love109 at 16:58| 復縁の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。